歯科矯正

  • 無料初診相談のご予約
  • 国際デンタルクリニック
  • インプラント
  • 矯正治療
アクセス
JR千葉駅 徒歩10分
京成電鉄千葉線 千葉中央駅 徒歩3分
千葉都市モノレール 葭川公園駅 徒歩1分
 
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-17-1
千葉セントラルタワー1F
TEL 043-301-2424
完全予約制・急患随時・各種保険取り扱い
 
診療時間
平日 10:00~19:00
土日 10:00~17:00
休診日:月曜日・祝日
土曜・日曜も診療しております。
 
診療項目
インプラント・歯列矯正・審美歯科・
歯周病・一般歯科(保険診療)
アクセス
歯列矯正1

「不正咬合」(悪い歯並び)を放置していると、肩こり、偏頭痛、顔の歪みを招く原因となります。
不正咬合の方は、横顔のラインや歯並びの乱れがコンプレックスになることが多々あり、笑顔が減ってしまうことも珍しくありません。その結果、頬の筋肉が衰退し、悪循環になるケースも見受けられます。そのような方には、歯列に矯正装置をつけて歯並びを整える矯正治療をお勧めしています。
国際デンタルクリニック千葉では、矯正治療前の診断には必ずセファログラム(頭部X線規格写真)を使用し、高精度な治療を目指しています。

歯列矯正2 歯列矯正3 歯列矯正4 歯列矯正5

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

クリアブラケット・ホワイトワイヤー画像

歯の表面につける装置をブラケットといいます。従来は金属製の目立つものしかなく、それが嫌だという方がたくさんいらっしゃいましたが、最近では白や透明のブラケットを使用できるようになったため、ブラケットを目立たせずに治療できるようになりました。
国際デンタルクリニック千葉では、ワイヤーもホワイトやゴールドの目立たないものを使用しているので、審美性に優れた矯正治療を行うことができます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正画像1 マウスピース矯正画像2

マウスピース矯正は、従来のブラケットやワイヤーではなく、透明で薄型のマウスピースをつけて歯並びを整える治療方法です。
歯につけていても目立たないので、人目を気にせずに治療を続けられます。症例によっては使用できませんが、ブラケットとワイヤーをつける通常の矯正治療と組み合わせることにより、これらをつける期間を短縮できます。3週間に1度、歯型の模型を作り、コンピューターで診断した結果を元にマウスピースを作製していきます。


pagetop